ポチップでカスタマイズできる6つの便利機能を紹介

ご質問のある方へ

ポチップの質問・要望は公式フォーラムにご投稿ください。

ポチップでは、商品リンクの表示において様々なカスタマイズを用意しています。

一例を挙げてみると、

  • 価格の表示/非表示を商品ごとに切り替えられる
  • 商品リンクボタンの文言を変えられる
  • カスタムボタンの設置を行う

といった機能があります。

今回は、これらの機能の中で少し見落としがちだけど、知っていたら便利なカスタマイズ方法について解説します。

  • 機能1: 商品リンクの文言を変更する
  • 機能2: 商品リンク先を別タブで開く
  • 機能3: 価格の表示・非表示設定を行う
  • 機能4: 楽天・ヤフーショッピングのセール情報を自動表示する
  • 機能5: 補足情報のテキストを変更する
  • 機能6: ボタンを全デバイスで縦並びにする

機能1: 商品リンクの文言を変更する

ポチップでは、デフォルトでは商品リンクのテキストは以下のようになっています。

しかし、中には

  • 「Yahooショッピング」ではなく「Yahoo! shopping」にしたい!
  • 「楽天市場」ではなく「楽天」にしたい!

といった要望もあるかと思います。

そうした場合、ポチップ管理 > ポチップ設定 > 基本設定 の「各ボタンの表示テキスト」という項目があります。

これらのテキストを変更すると、商品リンクのボタン文言を変更することができます。

機能2: 商品リンク先を別タブで開く

ポチップはデフォルトで、商品リンクを押すと同じタブ内で開くようになっています。

しかし、「ユーザーを自分のブログから離脱させたくない!」という人は、商品リンク先を別タブで開きたいと考えるかと思います。

そんな方は、ポチップ管理 > ポチップ設定 > 基本設定 の「ボタンのリンクターゲット」という項目でチェックを入れましょう。

機能3: 価格の表示・非表示設定を行う

ポチップでは、商品検索を行った時点で取得される価格情報をポチップブロックに表示しています。

しかし、この価格表示を非表示にしたい!と考える人もいるかと思います。

これらの設定は、「ポチップ管理」および「投稿画面のサイドバー」から必要に応じて非表示にすることができます。

こちらに関しては、以下のリンクで詳しく設定を解説しているので、合わせてご覧ください。

機能4: 楽天・ヤフーショッピングのセール情報を自動表示する

ポチップでは、セール情報のマイクロコピーを自由に入れることができます。

しかし、「手動でマイクロコピーを入れるのは面倒…」と感じる方も多いでしょう。

ポチップでは、以下のセールに限り、自動で表示することができるようになっています。

  • 楽天の「5と0のつく日キャンペーン」
  • Yahooショッピングの「5のつく日キャンペーン」

設定方法は、ポチップ管理 > ポチップ設定 > セール情報 から以下のチェックボックスを入れます。

これで、対象日になるとセール情報が自動で表示されるようになります。

機能5: 補足情報のテキストを変更する

ポチップではタイトルの下にショップや商品の補足情報を自動で取得、設定されます。

しかし、中には

  • 補足情報が取れない場合がある
  • 補足情報の文言を変えたい

といった要望が出ることもあります。

その場合、投稿画面のサイドバーから補足情報のテキストを変更できます。

ショップ情報などをもっとわかりやすくしたい!といったケースではぜひご活用ください。

機能6: ボタンを全デバイスで縦並びにする

商品の比較を行いたい場合、ポチップではカラムブロックと組み合わせることで、商品を横並びにする設定をおすすめしています。

しかし、この設定を行う場合、ボタンを全て縦並びにする設定も合わせて入れる必要があります。

ポチップでは、このようなケースにおいてボタンを縦並びにする設定として、投稿画面のサイドバーでチェックボックス1つで対応することができます。

設定方法としては、投稿画面のサイドバーから全てのデバイスでボタンを縦並びにするチェックボックスにチェックを入れます。

こうすることでポチップブロックのボタンが全て縦並びで表示されます。

今回は、見落としがちなポイントを中心に解説しましたが、ポチップでは他にも様々なカスタマイズを用意しています。

ぜひ、いろいろ触りながら、売上に繋がるカスタマイズも合わせて試してみてください!