ポチップが動かない!と思ったときに確認したい項目

ポチップでは、Amazonや楽天の商品リンクを簡単に作成することができます。

しかし、「設定が上手くできていないからか使えない!」という声もしばしば聞かれます。

今回は、そうした声を集めてポチップが動かないけどどうしたらいい?と悩む方に向けての解説記事を書いていきます。

  1. そもそも動作しない
  2. セール情報が表示されない
  3. Yahoo!ショッピングの設定で403エラーが出る
  4. Pochipp-Assistでエラーが出る

1. そもそも動作しない

A. 動作環境を確認してみてください!

  • ポチップの画面にアクセスするとエラー表示になる
  • よくわからない英語がヘッダー付近に出てくる

こうした場合、ポチップの動作環境の条件を満たしていない場合が多いです。

トップページからポチップの動作環境について確認してみてください。

2. Yahoo!ショッピングの設定で403エラーが出る

A. サーバーのWAF設定・セキュリティのプラグインを確認してみてください!

Yahoo!ショッピングの設定をするため、LinkSwitchのスクリプトを入力しようとすると403エラーが発生することがあります。

この場合、サーバーのWAF設定、セキュリティのプラグインを一時的にオフに設定してください。

WAF: セキュリティ対策で使われるシステム

サーバーのWAF設定に関しては「難しい…」と感じられるかもしれないのでもう少し解説します。(私は普段Xserverを使っているのでXserverの画面で解説します)

STEP
サーバーの管理画面にアクセスする

右下の方にある「WAF設定」という項目をクリックします

STEP
ドメインを選択する

今回、ポチップを入れるドメインを選択します

STEP
WAF設定をオフにする

WAF設定をオフにして反映が完了するとYahoo!ショッピングの設定ができるようになります

Yahoo!ショッピングの設定が完了したら設定をONに戻しておいてください

3. Pochipp-Assistでエラーが発生する

A. 時間を置いて再検索してみてください!

AmazonのPA-APIなしで検索を行えるようにするPochipp-Assistは、たまに正しく検索結果が返ってこないことがあります。

原因はいくつか考えられますが、システムの仕組み上、20分ほど時間を置いて再検索すると動くようになっている可能性が高いです。

Pochipp-Assistが動かない!となったときも焦らず、少し時間を置いて再検索していただければと思います。

Amazon/楽天/ヤフーショッピングのリンクが表示されない

A. 設定項目に漏れがないか確認してみてください!

以下のように投稿画面のプレビュー表示には存在するのに、投稿すると表示されないケースがあります。

この場合は、通常リンク→アフィリエイトリンクに変換するための設定が漏れていることが多いです。以下の項目をチェックして入力していただければと思います。

  • Amazon:トラッキングID or もしものa_id
  • 楽天:アフィリエイトID or もしものa_id
  • ヤフーショッピング:LinkSwitchのvc_pid or もしものa_id

※ 各設定は「ポチップ設定」から行えます

まとめ

こちらの記事はユーザーさんからの声を集めて随時アップデートしていきます。

ポチップの設定が上手くいかない!と思われたら、お気軽にTwitterや記事にコメントください!